ゆりる


ゆりる:許す。制限が解除される、解放される。平穏になる。

 

固定観念や理想、囚われ、正解から開放されてみる。

感じたままを味わい、なりゆきに身を委ねる楽しさを。

 

ーー

快画塾(3時間コース)


誰でも3時間で、自動的に絵が描けるワークショップ

 

絵を描くのは好きですか? 嫌いですか?

得意ですか? 苦手ですか?

嫌いだな、苦手だな、と思っている方にこそ、オススメのワークショップです。

 

子どもの頃はペンを手に好き勝手描いていたという方がほとんどではないでしょうか?

実家のどこかに、「パパ」「ママ」「わたし」「ぼく」などと書かれたのびのびと自由な絵があるはず⁉︎

 

でもいつの頃からか

「絵が描けるのは才能がある人」「私は上手に描けないから」と、

絵を苦手に感じてしまっていたら。。

それはとてももったいないこと。

 

「絵は上手に描くもの」というのは、固定観念です。

快画塾の3時間ワークショップでは、いくつかのアプローチによって、人間にもともと備わっている「絵を描く本能」を呼び覚まし、

自動的に絵が描けるようになります。

ものの見方、捉え方、意識の持ち方を変えることで何が生まれるのか。

凝り固まった思考をほぐす。

右脳を優位にする。

快画は絵を生み出す実験です。

快画というアプローチによる実験を通して、絵の楽しさを一緒に堪能しませんか?

 

 

◆快画とは木村タカヒロ先生のHPへジャンプします

 左脳から右脳、記憶から記録へとシフトし、自動的に絵を生み出すメソッドです。

 

◆快画塾に参加すると ※絵が上手くなるためのワークショップではありません※

 ・短時間で絵が描けるようになる

 ・自動的に絵が描けるようになる

 ・絵を描く楽しさを体験できる

 ・個性を発見できる

 ・右脳が活性化され創造性が高まる

 ・頭がスッキリして気持ちがリフレッシュする

 

 

◆私と快画

小学生時代に絵画教室に通っていたため、絵は、入選してこそ、と思い込んでいました。

2016年に木村タカヒロ先生の快画塾に参加し、目から鱗。

上手に描く必要もなければ、そのデッサン方法は上手に描くことを許してくれない方法ばかり。

けれども、そこに生まれてきた絵たちは、今まで見たことのないパワフルさを備えていました。

日常的に他者からどう思われるか、どう評価されるか、にとらわれがちだった私の、

開放感でいっぱいの、生き生きした線。

元気が出る楽しい時間をぜひ、多くの方に味わっていただきたと

2019年4月より快画講師として活動を開始しました。

その他プロフィールはこちらをご覧ください。

 

 

◆こんな方にオススメです

・絵を描くのが苦手

・絵の楽しみを味わいたい

・絵が描けるようになりたい

・今までと違うことをしてみたい

 

 

◆開催スケジュール

 ◎日時 2019年5月3日(金・祝)13:00〜16:00   ※参加人数によっては早く終了することがございます

  場所 tent10二階レンタルスペース(南草津) ※公共交通機関にてお越しくださいませ

  参加費 3500円

  持ち物 不要

  お申込 https://resast.jp/events/338884